ステンシル

そもそもステンシルって何かというと、荷物や機材、車両などに注意書きや・案内・管理番号などを見やすく効率的に表示するためのもので、文字の抜かれた紙とペンキでプリントしていきます。
実際には、インクをローラーでを塗りつけて、打ち抜いた文字形にインクが残る様にするのですが、実際の所それだと面倒なので私は缶スプレーで簡単・気軽に楽しんでます。

  • 現場での実物↓

米軍基地内
米軍基地内
米軍基地内
米軍倉庫内
仕事で、某・基地に出入りしたときのスナップ
写真です。至る所にステンシルされています。
どうって事のない物なのに、なんでお洒落に
見えるんでしょうね。

使用するのは、アメリカ製MARSH社のステンシルマシーンです。
米軍にも正式採用されていて、写真のように基地内には至る所に使用されています。
作成サイズは1/2インチ(約1.3センチ)の、小さめ文字になります。小さいが故に、文章など色々と利用価値がありそうです。

気になるマシーン本体は30万円以上(@_@)するんです。本体の重さは50キロ近く。鉄の塊でやたらと重い!


オリジナルステンシル制作

ステンシル


作成するシートは、通常オイルを染みこませたオイルボードを使うのですが、工作用の厚紙方眼紙で作成することに致します。
作成中
文字を決めて、レバーを下げるとその文字が打ち抜かれます。

打ち抜けるのは下記の写真にある、文字・記号・数字となります。
A~Z 1~0 & . , - / ′
見本クリックで拡大
16x45㎝の厚紙で制作
1列の文字数は約26文字で、5行まで。スペースはでお知らせ下さい。
誤字脱字の無いよう、注意してくださいませ。
★1枚1500円(税込)+定形外の場合250円

文字数に関係なく金額は一緒です。

方眼紙このカットされたシートは、おおよそ6回ぐらい使用しましたがまだまだ使えます。厚紙方眼紙ですが割と頑丈です。使用時に使うマスキングテープを、ガムテープにすると、使用後に剥がす際に破けてしまい再使用が難しくなります。

3M
私が使用しているのは、3M社のマスキングテープです。とても剥がし易くノリも残りません。ホームセンターなどで容易に手に入ります。お試しあれ。

ご注文・ご質問はこちらから

LinkIconメール問い合わせ

鞄へステンシル


ステンシル前Before何年も前から使用している私の鞄です。
『長くご愛用いただくと、飴色のよい色艶になり益々愛着が湧く牛革鞄』
の説明に惹かれて購入したものの、未だに元の色を保っています(^_^;)
そろそろ買い換えようと思っているときに、タレントの清水圭さんが、買ったばかりのヴィトンの鞄にペンキを落とし、ステンシルを入れているのを見て、お~COOL。
早速真似して、また使う気になりました。この鞄の大きさはA4より小さい19X27㎝です。
ステンシル後クリック

トートバック


L.L.Beanクリックキャンプにいつも持っていくトートバックです。

Tシャツにも


Tシャツにもクリックただの無地Tシャツも、自分の好きな言葉などを入れてオリジナルTシャツへ。

バケツ!

バケツにもクリック普通のバケツも、気軽に自分だけのオリジナルに変身!

お気に入りの自転車や車、Tシャツやトートバック、アウトドア機材。アイデア次第で色々と活用できます。
うちは子供の着る物に、迷子時の連絡先でもプリントしようかと思っています。